貴重品管理の疑問はこれで解決!

ゲストハウスの利用で気になるのが、貴重品の管理でしょう。覚えておきたい、ゲストハウスでの貴重品の管理方法をご紹介します。

貴重品は自己管理が基本

貴重品は自己管理が基本

ゲストハウスでのプライベートスペースは、ベッドのみ。ほとんどが共有スペースで、多くの利用者が出入りします。

海外と比べて犯罪の少ない日本ですが、貴重品や荷物の盗難が100%無いとは言い切れません。貴重品は自己管理が基本ですので、ベッドに持ち込める荷物はベッドの中で保管しましょう。

スーツケースやバックパックなど、ベッドに持ち込めない荷物にもしっかりと鍵をかける必要があります。貴重品については、外出時はもちろんシャワーにも持って行くようにしましょう。

ワイヤーロックと南京錠は持参しよう

ワイヤーロックと南京錠は持参しよう

ゲストハウスを利用するなら、念のためにワイヤーロックと南京錠を持っていきましょう。ワイヤーロックは、大きな荷物をベッド脇などに置いた際、持ち出しできないようにベッドとつなぎます。

また、ゲストハウスでは備え付けのロッカーがある場合もありますが、海外では鍵が壊れていたりするので、自前の南京錠が必要となる可能性もあります。

鍵を紛失するのが心配な方はダイヤル式を選ぶのがおすすめです。

あると便利なセキュリティーアイテム

マストアイテムであるワイヤーロックと南京錠以外にも、ゲストハウスで宿泊する際に持っていくと便利なセキュリティーアイテムをご紹介します。

まずは、食品保存用の袋。食品を保存する以外にも、様々な使い方があります。ドミトリーのシャワールームに脱衣所が無い場合、貴重品はシャワールーム内に持ち込む必要があります。その際、貴重品の水濡れを防止するために食品保存用の袋が役立ちます。スマホの場合は防滴ポーチが販売されていますので、ぜひ活用しましょう。

他にも、薄くて軽い素材で作られた、セキュリティーポーチもおすすめです。通気性のよいメッシュ素材のものなら、身につけたまま寝ることもできて安心です。様々なトラベルグッズが販売されていますので、自分にあったアイテムを選びましょう。

千葉県市川市にあるすてきinnは、羽田空港周辺にある女性専用の宿泊施設です。羽田空港から近いため、東京に用事のある方もご利用いただけます。また、東京メトロ東西線行徳駅から徒歩1分とアクセスも良く、近くには商業施設もあります。

すてきinnはゲストハウスの宿泊に不安がある方も安心して滞在していただけるよう、セキュリティにも力を入れている宿です。小型の貴重品ボックスもご用意していますので、貴重品の管理が心配という方はご活用ください。宿泊中、一日以上不在の場合バックヤードに保管も可能ですのでお気軽にご相談ください。

また、ホテルと比較すると長期滞在しやすい価格設定となっているため、就活や受験で羽田空港周辺に長期間宿泊したいという方も安心してご利用いただけます。羽田空港周辺でホテルをお探しの方は、長期滞在の予約も受けつけるすてきinnへ。

羽田空港周辺でゲストハウスをお探しならすてきinn

名前 すてきinn
代表 尾木 りさ
住所 〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前2丁目1-10 行徳トシオビル4F
お問い合わせ先 047-724-3483
営業時間 check in pm 3:00
check out am 10:00
業務内容 宿泊施設の運営事業
URL https://sutekiinn.jp/